ニキビの芯について

ニキビの芯について知っておいた方が良いですよ!

ニキビの芯について

         ニキビの芯

あなたはニキビができると潰していますか?
それとも放置していますか?

ニキビには芯があります。

ニキビを潰した経験がある方であれば、このニキビの芯を見たことがある方もいるのではないでしょうか。

このニキビの芯、どういった成分で出来ているのか、気になりませんか。

ニキビには、白ニキビや黒ニキビなどの様々な種類がありますが、これらのニキビにはこの芯があります。

コメドと呼ばれており、コメドは毛穴に詰まってしまった皮脂や古い角質などで作られています。

白くなってしまうのは、皮脂と古い角質が混ざったことが原因です。

黒くなっているものは、この白いコメドが酸素に触れ、酸化することで変色した状態となります。

この芯の長さによって、成長過程を知ることが出来ます。

芯は、放っておくことでアクネ菌が増殖。更にニキビを悪化させてしまうことになります。つまり、早く綺麗にニキビを治したいと思うならば、早めに治療を行うことが大切というわけです。

芯は、自分で出すことも出来ますが、無理に出してしまうことで、色素沈着やニキビ跡の原因ともなってしまいますから、十分注意が必要となります。


●ニキビにおすすめの化粧品を教えて?

ニキビを速攻で治したいのであれば、毎日使う化粧品が大事であることは言うまでもありません。

では、どんな化粧品を使えばよいのでしょうか?

はい。結論から言います。化粧品よりも「医薬部外品」と書かれたものを使うようにしましょう。

簡単に言うと「医薬部外品」の方が品質が高いものが多いです。効果も普通の化粧品よりも高いものが断然多い。

では、その医薬部外品のなかでニキビにおすすめなのが、富士フイルムの「ルナメアAC]。これはいいです。
また、安いんです。一般的にニキビケア化粧品って高いものが多いんですが、ルナメアACは安い。

初回限定1,000円で4点ついています。しかも送料無料で。

ま、これを試してみることが手っ取り早いですね。

参考サイト:ルナメアACでニキビは治りましたか?


Copyright(c) 2015 ニキビといろいろな関係 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com